2017年10月9日月曜日

≪4837≫シダックス㈱の株主優待情報まとめ

シダックス株式会社(証券コード:4837)

残念ながらPBRが1.0を超えており、また2016年3月・2017年3月と赤字決算が続いている為、当ブログのおすすめ銘柄とはしませんが、シダックス株式会社の株主優待を紹介します。

できるだけ損しない為に私なりの基準で選んでいます。
当ブログのおすすめ銘柄選定基準はこちら

銘柄選びのご参考になれば嬉しいですが、
最終的には自己責任でご判断下さい。


≪いくら必要?≫
投資額:
44,300円(10月6日時点株価にて計算)
優待額:
2,700円(店舗で利用できる商品券)
年間配当金:
1,500円
優待+配当利回り:
4.48%


≪どんな優待?≫
優待権利月:
3月

優待内容:
店舗で利用できる商品券
100株 2,700円相当(540円券×5枚)
※1回の会計で最大5枚まで利用可能



100株を購入した場合の優待のみ書いています。他にも500株以上で優待内容が変わりますが、利回りは変わりません。
詳細はコチラ(yahoo!ファイナンス)

シダックスの優待は店舗で利用できる優待券です。全国に店舗がありますので利用しやすいのが良いですね。ただし後で書きますが昨年不採算店舗を大量閉店しましたので、地域によっては以前に利用したことがある店舗がすでに閉店している可能性があります。優待投資目的で株を買う前に近所の店舗を再確認することをおすすめします。

シダックスの優待券の額面は1枚当たり540円です。消費税込みの金額になっていて、消費税が5%のころは額面が525円でした。消費税が10%へ増税されても実質使用できる金額が変わらないので嬉しいですね。

優待券で普通にカラオケを楽しむの良いですし、カラオケ店のフードやデザートをいつもより豪華に注文してみるという楽しみ方もできます。

又、シダックスは100株では2,700円分の優待券ですが、500株だと13,500円分の優待券がもらえます。1度に利用できる優待券は2,700円までという制限がありますが、シダックスをよく利用する方は500株の優待を検討しても良いと思います。

尚、冒頭でも書いた通りシダックスは2016年3月・2017年3月と最終赤字決算となり苦境が続いています。ただし2017年3月度の赤字はカラオケ店シダックスの不採算店舗を大量閉鎖しており、その閉鎖費用による影響が大きいです。
ほぼ飽和状態といえるカラオケ事業は同業他社との価格競争が起きています。利益が出ない店を閉店し、儲けの出せる店に力を集中させる方針です。
確かにシダックスのカラオケ店は安くないんですよね。。。フリータイムやドリンクバー付きの格安店が普及している中で、昔ながらの料金体系のままという印象です。なんでもかんでも安くなることが良い訳ではありませんが、幅広い客層を狙うのであればある程度の価格競争は避けて通れない道です。他店と比較して高い客単価でも満足できるブランドを作ることが今後の課題だと思います。すぐに状況が良くなるとは思いませんが、他の事業と合わせて着実に利益を出せる会社となってほしいと私は応援していきます。

カラオケ好きの方、カラオケ店のフードやデザートをいっぱい注文してみたい方におすすめの優待です。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿